AWS で MLOps を考える時の選択肢 / ML@Loft #2 - Speaker Deck

AWS では Amazon SageMaker というサービスを提供していて、機械学習・深層学習ワークロードを実行するお客様に幅広い選択肢を提供しています。また、Amazon SageMaker を中心とした MLOps パイプラインの組み方にもいくつかの選択肢があります。本講演ではよくお客さまとの会話で出てくる、 - Jupyter Notebook を使った機械学習開発ワークフロー - AWS StepFunctions / Apache Airflow でパイプライン構築 - Kubernetes / Kubeflow 使いたい人向けの情報 などのキーワードを中心にお話ししようと思います。

1 mentions: @_hariby
Keywords: aws
Date: 2019/05/13 17:16

Referring Tweets

@_hariby 今日のスライドを上げました!#MLLoft AWS で MLOps を考える時の選択肢 / ML@Loft #2 https://t.co/0u53NoMjOD

Related Entries

Read more MXNet - Deep Learning Framework of Choice at AWS - All Things Distributed
Read more GitHub - zhaoxin94/awsome-domain-adaptation: A collection of AWESOME things about domian adaptation
Read more Gunosy における AWS 上での自然言語処理・機械学習の活用事例: AWS Summit dev day 2017 - Gunosyデータ分析ブログ
Read more データレイクを基盤としたAWS上での機械学習サービス構築
Read more Amazon SageMaker で実現する生産性の高い機械学習基盤 / #AWSDevDay - Speaker Deck