現実世界を捉える深層学習の現状--Preferred Networksが説明 - ZDNet Japan

深層学習の開発を進めるPreferred Networksの長谷川氏は、自動運転に必要な画像認識はほぼ完成し、製造や医療などでも成果が高まりつつあると話す。

5 mentions: @nikq@ibu_hoshina@kitamu_r@SemiconTopics@samacoba
Keywords: 深層学習
Date: 2019/05/15 06:00

Referring Tweets

@nikq https://t.co/Pwjwx2tZnD 「「どこが車で、どこが標識なのか、などを認識できている。あとは制御と組み合わせて商品化するだけだ」と長谷川氏。」 その部分がまさにドメイン知識だと思うんだが、 テスラとかWaymoみたいなフリートデータもプローブカーデータもない状態でどうやって前に進むんだろう
@ibu_hoshina Prefereedには優秀な若手もどんどん入ってるらしいし、ホントに凄いって思うなぁ。 現実世界を捉える深層学習の現状--Preferred Networksが説明 https://t.co/cHFmvShtLU
@kitamu_r 世界をどう捉えるのか興味深い 現実世界を捉える深層学習の現状--Preferred Networksが説明 https://t.co/kKp6Q7QcrI @zdnet_japanより

Related Entries

Read more [最新版] JSAI2018 チュートリアル「"深層学習時代の" ゼロから始める自然言語処理」
Read more DeNAにおける機械学習・深層学習活用
Read more 深層学習による自然言語処理の研究動向
Read more 機械学習と深層学習の数理
Read more 深層学習のモデル圧縮・高速化に関する論文80本ノック - そうだね