カーネギーメロン大学、1台の頭部装着型カメラからの一人称視点映像を入力に自身の3D姿勢をリアルタイムに推定する手法を発表。将来の動きも予測 | Seamless

カーネギーメロン大学による研究チームは、1台の頭部装着型カメラからの一人称視点映像を入力に自身の3D姿勢をリアルタイムに推定する手法を発表しました。

3 mentions: @shiropen2@masayasumorita@nt1chk
Date: 2019/06/10 02:18

Referring Tweets

@shiropen2 カーネギーメロン大学、1台の頭部装着型カメラからの一人称視点映像を入力に自身の3D姿勢をリアルタイムに推定する手法を発表。将来の動きも予測 https://t.co/W4NHHZERhD https://t.co/JADQyXr48V
@masayasumorita 犯罪行動予測とか無茶苦茶、応用きくなー。カーネギーメロン大学、1台の頭部装着型カメラからの一人称視点映像を入力に自身の3D姿勢をリアルタイムに推定する手法を発表。将来の動きも予測 https://t.co/qf0RxUT4qi
@nt1chk @hirakurakei つ https://t.co/475XG3zTeS 平倉さんこういう研究好きそうですよね・