拙著『実世界自然言語処理』の事前予約が可能になりました – 米国で働く機械学習エンジニアのブログ

拙著『実世界自然言語処理』の事前予約が可能になりました – 米国で働く機械学習エンジニアのブログ

昨年の夏ほどから執筆を開始した拙著『実世界自然言語処理 (Real-World Natural Language Processing)』の事前予約が可能になった。 この事前予約、正確には MEAP (Manning Early Access Program) と言い、購入すると、執筆中の書籍の執筆が完了した章から順番に読めるようになり、最後に完成した書籍が手に入る、というもの。執筆中のため、誤りがあったり校正がまだ整っていなかったりする可能性もあるものの、完成した書籍を後から買うよりも安価に購入できるというメリットがある。興味のある方は、以下のリンクを参照して欲しい。 『実世界自然言語処理 (Real-World Natural Language Processing)』 本書籍は、昨年の夏ごろ、Manning の編集者から連絡があり、執筆を開始していたものだ。全編英語で、しかも単著で書籍をイチから執筆するということで、色々と大変なこともあったが、とりあえず一つのマイルストーンまで辿り着けたことでほっと胸をなでおろしている。執筆を開始したいきさつについては、以下の記事に詳しく書いたので、興味のある方はこちらもどうぞ。 海外で技術書をゼロから執筆・出版する方法 本書の特徴 本書は、他の自然言語処理や機械学習の教科書や入門書とは一味違ったものになっていると自負している。一般の教科書では、「ニューロンとは」「活性化関数とは」みたいな入門的な概念から始まり …

7 mentions: @mhagiwara_ja@chezou@call_me_nots@khmlpy
Date: 2019/07/09 00:00

Referring Tweets

@mhagiwara_ja 拙著『実世界自然言語処理』の事前予約が可能になりました https://t.co/8uv92mu5dX 「実際に動く自然言語処理システムを作りながら概念をトップダウン式に学ぶ」という指針で執筆していた自然言語処理の入門書。現在、最初の3章が購入可能、残りも完成し次第読めるようになります。
@call_me_nots おもろ→◇MEAP (Manning Early Access Program):執筆中の書籍の執筆が、完了した章から順に読めるようになり、最後に完成した書籍が手に入るというもの。校正未了の可能性もあるが、完成した書籍を後から買うよりも安く買える / “拙著『実世界自然言語処理』の事前予約が…” https://t.co/wFBBVRoKCn

Bookmark Comments

Related Entries

Read more 今日から始める機械学習〜はてなの事例〜
1 users, 0 mentions 2018/12/02 15:46
Read more 科学と機械学習のあいだ:変量の設計・変換・選択・交互作用・線形性
0 users, 0 mentions 2018/04/22 03:40
Read more [最新版] JSAI2018 チュートリアル「"深層学習時代の" ゼロから始める自然言語処理」
0 users, 0 mentions 2018/06/10 19:00
Read more Graph Convolutionを自然言語処理に応用する Part2 – programming-soda – Medium
0 users, 0 mentions 2018/09/07 19:32
Read more Graph Convolutionを自然言語処理に応用する Part4 – programming-soda – Medium
0 users, 0 mentions 2018/09/24 13:52