18. ロボティクス・メカトロニクス – 機械工学年鑑2019-機械工学の最新動向-

関連部門ホームページ・関連部門イベント 章内目次 18.1 総論 18.2 World Robot Summitの状況 18.3 産業分野 18.3.1 市況/18.3.2 トピック/18.3.3 技術動向/18.3.4 研究動向/18.3.5 各国国策動向/18.3.6 まとめ 18.4 サービス分野 18.5 土木・建築分野 18.5.1 背景/18.5.2 土木工事/18.5.3 建築工事/18.5.4 インフラ点検 18.6 農業分野 18.7 注目技術動向 18.8 ImPACTタフ・ロボティクス・チャレンジの成果 18.9 ロボット関連プロジェクトの動向 i ロボティクス・メカトロニクス技術は,現代の機械を構成する重要な技術として発展してきており,ものづくり分野のみならず,さまざまな分野の機械・システムに適用されて,機能の向上に貢献している.特に,2014年に開催された「ロボット革命実現会議」により2015年「ロボット新戦略」(1)が発行され,ロボティクス・メカトロニクスを適用した産業発展を目指す政策が立案された.この政策を反映して「ロボット革命イニシアチブ」が5か年の計画でスタートし,2018年は4年目にあたることから,これまで取り組まれてきたさまざまな成果が得られ始めてきている.そこで,イノベーションにつながる活動と各産業分野での実用化を中心に紹介する. まず,「ロボット革命イニシアチブ」の活動の一つとしてイノベーション創出を目指し,2020年に開催を計画しているロボット競演会であるWorld Robot Summitのプレ大会が2018年に東京で開催された.2018年のプレ大会の結果および2020年本大会に向けての概況を紹介いただいた. 次に,「産業分野」,「サービス分野」,「土木・建設分野」,「農業分野」といった多岐に渡る分野でのロボティクス・メカトロニクス技術やIoT技術を利用した応用製品は,工場内だけでなく,屋内外のさまざまな場面に広がっている.これらの最新の技術動向などについて紹介する. 一方,本部門での最も大きなイベントである部門講演会ROBOMECHでは,「地方から創生するロボティクス・メカトロニクス」をテーマに約1,300件の最新技術の発表と約2,000人の参加者で開催された.この中での注目技術を紹介す...

1 mentions: @tom_shibata
Date: 2019/08/09 09:46

Referring Tweets

@tom_shibata 18.7 注目技術動向、にて、Robomech2018から選ばれ,ROBOMECH表彰を受賞した研究8件について簡単に紹介をさせていただきました。また、5件のベストプレゼンテーション表彰にも言及しました。 https://t.co/7JhcsTJWeT 受賞者の皆様、改めておめでとうございました! #Robomech2018