Data Synthesis based on Generative Adversarial Networks (VLDB 2018) 読んだ - 糞糞糞ネット弁慶

Data Synthesis based on Generative Adversarial Networks (VLDB 2018) 読んだ - 糞糞糞ネット弁慶

[1806.03384] Data Synthesis based on Generative Adversarial Networks 匿名化については micro aggregation (各行を集約することで架空の行を生成すること) や post-randomization (ノイズを載せる) などがあるわけですが, GAN でデータを生成すれば完全な匿名化 (Generator があまりに賢くなりすぎて元データと全く同じものを生成しない限り) が実現できる,というアイデアにもとづく論文. 匿名化および GAN による生成の対象は Kaggler では「テーブルデータ」と呼ばれる 1 行…

Date: 2019/08/25 10:49

Related Entries

Read more Kerasで多変量LSTM - QiitaQiita
0 users, 0 mentions 2018/04/22 03:40
Read more NeRF: Neural Radiance Fields
4 users, 67 mentions 2020/03/20 02:20
Read more 子供の言語獲得と機械の言語獲得
90 users, 1 mentions 2020/03/21 03:51
Read more BLSTMを用いた文書分類でデザイナーズマンション予測に再挑戦 | かものはしの分析ブログ
0 users, 1 mentions 2020/03/21 00:00
Read more CS472 Data science and AI for COVID-19
0 users, 23 mentions 2020/03/25 23:21