音源ファイルを視覚的に管理できるアプリ「Samply」:オーディオ波形をニューラルネットにより分析して可視化 | Marvin(マーヴィン)人工知能・AIと機械学習の事例メディア

音源ファイルを視覚的に管理できるアプリ「Samply」:オーディオ波形をニューラルネットにより分析して可視化 | Marvin(マーヴィン)人工知能・AIと機械学習の事例メディア

リミックスという手法、既存の音源を組み合わせて音楽を作る場合、手元にあるファイルから適切なファイルを選択する必要があります。しかし、音声ファイルの名前が十分に音声の内容を表していない場合、いちいちその音を聞く必要があり時間がかかってしまいます。ファイル名の命名規則などを工夫しても限界があるでしょう。 音源を探す作業で気が散ってしまい、

3 mentions: @MarvinNewsJP@yukio_n_being
Date: 2019/10/10 23:30

Referring Tweets

@yukio_n_being 音源ファイルを視覚的に管理するアプリ。畳み込みニューラルネットワークでオーディオ波形を分析してプロット。音響特徴量の近いファイルは近い位置に配置、音源特徴量が遠いファイルは遠い位置に配置される。音源を組み合わせて作曲する際にイメージに近い音源を探しやすい。 t.co/IhEFaHMu0i

Related Entries

Read more 畳み込みニューラルネットワークの高精度化と高速化
0 users, 24 mentions 2019/05/15 08:18
Read more 時系列データでVariational AutoEncoder keras - 機械学習を学習する天然ニューラルネットワーク
0 users, 0 mentions 2018/09/23 06:23
Read more ニューラルネットへのベイズ推定 - Bayesian Neural Network - nykergoto’s blog
0 users, 0 mentions 2018/04/22 03:40
Read more ニューラルネットの新しい正規化手法 Group Normalization の高速な実装と学習実験 | ALBERT Official Blog
0 users, 0 mentions 2018/09/07 03:36
Read more 再計算でニューラルネット学習時のメモリ消費を減らす | Preferred Research
12 users, 15 mentions 2019/09/04 03:48