音源ファイルを視覚的に管理できるアプリ「Samply」:オーディオ波形をニューラルネットにより分析して可視化 | Marvin(マーヴィン)人工知能・AIと機械学習の事例メディア

音源ファイルを視覚的に管理できるアプリ「Samply」:オーディオ波形をニューラルネットにより分析して可視化 | Marvin(マーヴィン)人工知能・AIと機械学習の事例メディア

リミックスという手法、既存の音源を組み合わせて音楽を作る場合、手元にあるファイルから適切なファイルを選択する必要があります。しかし、音声ファイルの名前が十分に音声の内容を表していない場合、いちいちその音を聞く必要があり時間がかかってしまいます。ファイル名の命名規則などを工夫しても限界があるでしょう。 音源を探す作業で気が散ってしまい、

3 mentions: @MarvinNewsJP@yukio_n_being
Date: 2019/10/10 23:30

Referring Tweets

@yukio_n_being 音源ファイルを視覚的に管理するアプリ。畳み込みニューラルネットワークでオーディオ波形を分析してプロット。音響特徴量の近いファイルは近い位置に配置、音源特徴量が遠いファイルは遠い位置に配置される。音源を組み合わせて作曲する際にイメージに近い音源を探しやすい。 t.co/IhEFaHMu0i

Related Entries

Read more 今日から始める機械学習〜はてなの事例〜
1 users, 0 mentions 2018/12/02 15:46
Read more 科学と機械学習のあいだ:変量の設計・変換・選択・交互作用・線形性
0 users, 0 mentions 2018/04/22 03:40
Read more ノイズのある教師データを用いた機械学習に関する研究サーベイ - ABEJA Tech Blog
0 users, 30 mentions 2019/07/29 02:09
Read more 日本初の競技機械学習大会 Cpaw AI Competition の運営 / About Cpaw AI Competition in Kaggle Meetup Tokyo - Speaker De...
20 users, 8 mentions 2018/12/01 05:46
Read more 機械学習モデルのハイパパラメータ最適化
0 users, 0 mentions 2018/08/22 06:23