【デブサミ2020】セッションレポート:13-F-6 「厳密な共通言語」としての形式手法|dora_e_m|note

【デブサミ2020】セッションレポート:13-F-6 「厳密な共通言語」としての形式手法|dora_e_m|note

形式手法なんもわからん 登壇:チェシャ猫さん 形式手法というものを聞いたことはある。でも、なんもわからん。 概念として、自分の考え方とあってそうな気がする。でも、なんもわからん。 このセッションを通して「完全に理解した」になれるだろうか。 システムの仕様と曖昧性 チェスのルール:ポーンは最前列に到達した際クイーン・ビショップ・ルーク・ナイトのいずれかになることができる ここには穴がある。「同じ色」の制限と「なることができる」という曖昧さ。  Max(x, y)も、正しくは「小さくないほうを返す」 その分野の人には自明であることが文書化されない 仕様を理解した「つも

Date: 2020/02/14 11:20