jamoviで学ぶ心理統計

『jamoviで学ぶ心理統計』は心理学専攻の統計法入門クラス向けのテキストです。本書では,jamoviの使い方やデータ操作の方法についても扱います。統計の部分では,記述統計とグラフの作成について扱った後,確率理論,標本と推定,帰無仮説検定について説明します。理論についての説明の後は,分割表の分析,相関,t検定,回帰,分散分析について説明します。本書の最後では,ベイズ統計についても取りあげます。This book is a Japanese translation of learning statistics with jamovi.

2 mentions: @genkuroki@drkgoto
Date: 2020/02/14 20:21

Referring Tweets

@genkuroki #統計 「仮説が正しい確率」と言っている事例の追加。 t.co/LzTvLD49PI jamoviで学ぶ心理統計 Danielle J Navarro & Dvid R Foxcroft またしても「心理統計学」の事例。 【ベイズ流の視点では,統計的推論は信念の更新がすべて】という時代遅れで非科学的な考え方を信じている。 t.co/yCM6FtM98u
@drkgoto @kaihiraishi どちらもほとんど変わりませんが、jamoviはオンラインテキストがあります。t.co/zfRATjORbf あとjamoviはパッケージの追加ができるので、R寄りだというのが僕の理解です。

Bookmark Comments

Related Entries

Read more ランダムフォレストと検定を用いた特徴量選択手法 Boruta - 機械学習を学習する天然ニューラルネットワーク
206 users, 69 mentions 2019/01/05 11:14
Read more より正しい意思決定のための統計的仮説検定とサンプルサイズ計算 - Gunosyデータ分析ブログ
0 users, 16 mentions 2019/09/11 23:00
Read more 藤原香織、渡辺澄夫(2006)ベイズ検定による変化点検出のシミュレーション - 廿TT
2 users, 1 mentions 2020/02/21 14:41
Read more コルモゴロフ-スミルノフ検定を利用した特徴量選択 - u++の備忘録
14 users, 4 mentions 2019/03/03 14:35
Read more 【MATLAB】フィッシャーの正確確率検定はカイ2乗検定より本当に正確か? - Qiita
1 users, 0 mentions 2020/02/10 12:54