東大助教が作った、シンプルかつ軽量な近似最近傍探索アルゴリズムのベンチマーク「annbench」 - ログミーTech

東大助教が作った、シンプルかつ軽量な近似最近傍探索アルゴリズムのベンチマーク「annbench」
 - ログミーTech

ML@Loftは、主にAWS 上で機械学習を運用しているデベロッパーやデータサイエンティストのためのイベントです。第11回のテーマは、類似画像/テキスト検索。近似最近傍探索アルゴリズムを試すベンチマークとしてよく使われる「ann-benchmarks」ですが、ライブラリが大きくなりすぎてすべての実行に10時間ぐらいかかったり、パラメータの解釈がしにくかったりする問題があります。そこでもっとシンプルで軽量なベンチマークを目指して作られたのが「annbench」。その機能について、製作者の松井勇佑氏が語ります。講演資料はこちら

Date: 2020/05/21 06:52

Related Entries

Read more ベイズ深層学習(4.1) - Speaker Deck
0 users, 1 mentions 2020/02/07 03:51
Read more Python: Optuna を使って QWK の閾値を最適化してみる - CUBE SUGAR CONTAINER
0 users, 1 mentions 2020/03/01 01:21
Read more Presenting data visualization to engage your audience
0 users, 2 mentions 2020/03/08 19:23
Read more Heterogeneity of Human Neuroepithelial Cells and Early Radial Glia | bioRxiv
0 users, 8 mentions 2020/03/11 14:20
Read more WAICで遊ぶ - 遊具
0 users, 1 mentions 2020/03/15 03:01