「ABEJA Platform」が活用された追加学習機能が、株式会社サイバーエージェントの提供する「AI feed designer Plus(エーアイ フィード デザイナー プラス)」で実装開始 | 株式会社ABEJA

「ABEJA Platform」が活用された追加学習機能が、株式会社サイバーエージェントの提供する「AI feed designer Plus(エーアイ フィード デザイナー プラス)」で実装開始 | 株式会社ABEJA

株式会社ABEJA 株式会社ABEJA(東京都港区)が提供するAIモデルの開発・運用プラットフォーム「ABEJA Platform」が活用された再学習機能が、株式会社サイバーエージェント(東京都渋谷区)の提供する「AI feed designer Plus(エーアイ フィード デザイナー プラス)」に実装されました。 ■ 取り組みの背景と概要 株式会社ABEJAと株式会社サイバーエージェントは、2018年4月からディープラーニングを活用した広告クリエイティブの最適化に共同で取り組んでまいりました。 2019年3月には、ダイナミックリターゲティング広告におけるクリエイティブ画像の効果予測モデル「AI feed designer(エーアイ フィード デザイナー)」を「ABEJA Platform」上で共同開発し、本プロダクトはサイバーエージェント内で実運用され、顧客提供されてきました。 このたび、サイバーエージェントが提供を開始した「AI feed designer Plus(エーアイ フィード デザイナー プラス)」は、従来の配信前予測に加え、新機能として、配信実績を元に再学習をかけることで、効果予測の精度をさらに高めることが可能となりました。 追加学習の実装においては、ABEJAが開発したAIモデルの開発・運用プラットフォーム「ABEJA Platform」が活用されています。具体的には、広告主が保有する商品データフィードをもとに複数の画像素材の中から最も予測CTRが高い画像を選定するAIモデルの再学習が「ABEJA Platform」上で行われております。 この実装により、再学習のプロセスはサイバーエージェントと広告主の間で運用が完結できるようになりました。 ■ ABEJA 事業管掌取締役 菊池 佑太(きくち・ゆうた)のコメント AIの力を最大限活用するためには、一度モデルを構築してそれで終わりにせず、本番環境にデプロイしたモデルに対してフィードバックのサイクルを回していくことが重要です。ABEJAでは、データの見直しや追加、再学習などの一連の継続的な改善プロセスが、真のAI活用のために欠かせない活動であると考えてきました。 モデル開発だけではなく、こうしたフィードバックプロセスも含めて一貫して支援し、企業で継続的なAIの成長を可能にするのが「ABEJA

Date:

Related Entries

BIT VALLEY 2020 - AI x IoT活用サービスの立ち上げ・拡販のための取り組み - Speaker Deck
Read more BIT VALLEY 2020 - AI x IoT活用サービスの立ち上げ・拡販のための取り組み - Speaker Deck
0 users, 1 mentions 2020/09/10 08:22
個人のプライバシーとAI 〜ABEJA倫理委員会「Ethical Approach to AI」の議論から(下)〜|テクプレたちの日常 by ABEJA|note
Read more 個人のプライバシーとAI 〜ABEJA倫理委員会「Ethical Approach to AI」の議論から(下)〜|テクプレたちの日常 by ABEJA|note
0 users, 1 mentions 2021/07/30 04:39
キャディチームが Sansan × atmaCup #12 で 9th になりました - CADDi Tech Blog
Read more キャディチームが Sansan × atmaCup #12 で 9th になりました - CADDi Tech Blog
2 users, 4 mentions 2021/11/16 08:00
Understanding Attention for Text Classification - ACL Anthology
Read more Understanding Attention for Text Classification - ACL Anthology
0 users, 1 mentions 2021/11/19 04:37
OBD2 x RaspberryPiで車両情報を蓄積&BIで分析できるようにする - Speaker Deck
Read more OBD2 x RaspberryPiで車両情報を蓄積&BIで分析できるようにする - Speaker Deck
0 users, 1 mentions 2022/01/28 06:09

ML-Newsについて

機械学習の技術に関する情報は流速も早いし、分野も多様でキャッチアップが大変です。Twitterで機械学習用のリストを作っても、普段は機械学習以外の話題が多く流れており、効率的に情報収集するのは困難です。

ML-NewsはSNSを情報源とした機械学習に特化したニュースサイトです。機械学習に関する論文ブログライブラリコンペティション発表資料勉強会などの最新の情報を効率的に収集できます。

機械学習を応用した自然言語処理、画像認識、情報検索などの分野の情報や機械学習で必要になるデータ基盤やMLOpsの話題もカバーしています。
安定したサイト運営のためにGitHub sponsorを募集しています。

お知らせ

  • 2021/12/31: デザインを刷新しました
  • 2021/04/08: 日本語Kaggleのカテゴリを新設しました