画像診断の読影レポートの「質」を改善する研究促進へ、サンプルデータセット公開 奈良先端大 | Med IT Tech

画像診断の読影レポートの「質」を改善する研究促進へ、サンプルデータセット公開 奈良先端大 | Med IT Tech

近年医用画像をAIで読影支援したり、読影レポートを自動生成するなどの支援技術が盛んに開発されているが、読影レポートの「質」に関しての課題共有が進んでいないとの指摘がある。奈良先端科学技術大学院大学の研究グループが、その課題の顕在化と今後の研究を促進させるため、一つの画像に対する複数の読影レポートからなるデータセットを作成し、一部をWebで公開した。 データセットを作成したのは、奈良先端科学技術大学院大学ソーシャル・コンピューティング研究室の荒牧英治教授らの研究グループ。近年、AIを用いてレントゲン、CT、MRIなどの医用画像から読影レポートを自動生成する研究が盛んになっているが、しかし、現存

6 mentions: @ARAMAKI@jichipathol@medit_tech@MedTechTodayAI1
Date: 2020/11/20 13:49

Referring Tweets

@medit_tech #医療 #医療ニュース AI構築の前にすることはたくさんあり、実はその方が重要だったりします。t.co/KunTRARWc6
@jichipathol ■AIの成果物の評価が難しい原因の一つには,「読影レポートの質の定義が難しく,また,同じ診断内容でも文章としてさまざまな書き方ができること(表現の多様性)」にありそう。 これは(放射線)画像診断だけでなく,病理診断にも通じるところがある。 t.co/H939PiS35k
@ARAMAKI 画像所見の言語処理に使えるデータを公開しました 同一画像に複数の医師が所見を書いて下さり,めったにない複数リファレンス医療テキストができました t.co/m7lpYf8ft8
@MedTechTodayAI1 医療AIの精度改善のカギとなるか 「読影レポートの質に関しての課題共有が進んでいない」 奈良先端大は、同一のCT画像に対し複数の読影医にレポートを作成させ、どのような表現方法があるのかを収集 今後 読影レポート同士の医学的内容の近さを正しく判断できる指標を開発 t.co/RtIShGwoxl

Related Entries

Read more ACL 2020のハイライト | AI専門ニュースメディア AINOW
2 users, 7 mentions 2020/08/16 22:00
Read more 人間超え自然言語処理モデル - 2019cnps 認知神経心理学研究@東京女子大学
9 users, 2 mentions 2020/10/29 09:51
Read more 産総研:量子物理学の理論や波動関数に基づく新たな深層学習技術を開発
4 users, 33 mentions 2020/11/11 09:51
Read more 【ディープラーニング自由研究】LSTM+Transformer モデルによるテキスト生成|tanikawa|note
6 users, 4 mentions 2020/11/12 09:51
Read more gpt2-japaneseのmediumモデル による日本語テキスト生成|npaka|note
7 users, 6 mentions 2020/11/13 14:21