Referring Tweets

@DL_Hacks ICLR2021の論文。データサンプル効率の高い強化学習を目指して、状態表現学習を行う。状態表現がKタイムステップ後の状態表現を予測できるように学習し、つまり未来を予測できる状態表現を提案した。 t.co/muXSLrF06i
@tokumini_ss 環境モデルの学習がサンプル効率を上げる補助タスクとして有効っぽいという主張で誤解はないのかな。ありそうな話ではあるが微妙に今まで言われてきてない感じもあるのでどこに差があるのか t.co/e3PB230cUM

Related Entries

Read more Google AI Blog: Bi-Tempered Logistic Loss for Training Neural Nets with Noisy Data
5 users, 0 mentions 2021/03/02 13:00
Read more 注意(Attention)の神経科学重要論文まとめ – Neuroscience of Working Memory
0 users, 0 mentions 2021/03/27 17:44
Read more シンプルかつ効果的!深層学習で復活した「自己学習」の最新研究トレンド
1 users, 1 mentions 2021/03/29 00:00
Read more AI Platform を使用したオンライン予測での scikit-learn モデル提供 | Qwiklabs
0 users, 1 mentions 2021/04/25 16:48
Read more CiNet 西田グループ - Nishida Group
1 users, 2 mentions 2021/04/25 21:18