Kaggleランカーの7人に聞いた、2021年面白かったコンペ7選と論文7選 | 宙畑

Kaggleランカーの7人に聞いた、2021年面白かったコンペ7選と論文7選 | 宙畑

7名のKagglerの方にアンケートにご協力いただき、2021年に面白かったコンペと論文を教えていただきましたのでその結果を紹介します。

16 mentions: @Oregin2@it_en_gf@sorabatake
Date:

Referring Tweets

@Oregin2
@Oregin2 #今日の積み上げ 毎年恒例の #宙畑 さんの面白かったコンペと論文のアンケートに参加させていただきました。 結果は以下で公開されていますので、是非ご参照ください! #kaggle #コンペ #論文 #機械学習 t.co/TU9S3mMLLr
@it_en_gf
@it_en_gf Kaggleランカーの7人に聞いた、2021年面白かったコンペ7選と論文7選 t.co/SQO8hUNt3j ランカーがどんなことに注目してるのか、興味深いにゃ。 #駆け出しエンジニアと繋がりたい
@sorabatake
@sorabatake 📢宙畑恒例人気企画!📢 #Kaggle ランカーの7人に聞いた、2021年面白かったコンペ7選と論文7選 t.co/ZF8PnHPvUg 7名のKagglerの方にアンケートにご協力いただき、2021年に面白かったコンペと論文を教えていただきましたのでその結果を紹介します!

Bookmark Comments

id:smura0
id:currypurin

Related Entries

多変量時系列異状検知にグラフ・アテンションを用いたMTAD-GAT | AI-SCHOLAR | AI:(人工知能)論文・技術情報メディア
Read more 多変量時系列異状検知にグラフ・アテンションを用いたMTAD-GAT | AI-SCHOLAR | AI:(人工知能)論文・技術情報メディア
0 users, 5 mentions 2021/06/30 12:08
グラフの含む情報をフルに活用した生成・対照自己教師あり学習異状検知 | AI-SCHOLAR | AI:(人工知能)論文・技術情報メディア
Read more グラフの含む情報をフルに活用した生成・対照自己教師あり学習異状検知 | AI-SCHOLAR | AI:(人工知能)論文・技術情報メディア
0 users, 5 mentions 2021/10/08 18:05
1枚のアノテーションでsemantic part segmentationが可能に! | AI-SCHOLAR | AI:(人工知能)論文・技術情報メディア
Read more 1枚のアノテーションでsemantic part segmentationが可能に! | AI-SCHOLAR | AI:(人工知能)論文・技術情報メディア
0 users, 3 mentions 2021/11/04 18:07
【MobileViT】携帯で使用可能な軽量ViT | AI-SCHOLAR | AI:(人工知能)論文・技術情報メディア
Read more 【MobileViT】携帯で使用可能な軽量ViT | AI-SCHOLAR | AI:(人工知能)論文・技術情報メディア
0 users, 4 mentions 2021/11/05 17:59
Kaggleで得られるのは“技術領域の深化”と“専門分野の拡張” DeNAのKaggle Grandmasterたちが語る、AIエンジニアとしての生存戦略
 - ログミーTech
Read more Kaggleで得られるのは“技術領域の深化”と“専門分野の拡張” DeNAのKaggle Grandmasterたちが語る、AIエンジニアとしての生存戦略 - ログミーTech
32 users, 16 mentions 2022/04/25 04:38

ML-Newsについて

機械学習の技術に関する情報は流速も早いし、分野も多様でキャッチアップが大変です。Twitterで機械学習用のリストを作っても、普段は機械学習以外の話題が多く流れており、効率的に情報収集するのは困難です。

ML-NewsはSNSを情報源とした機械学習に特化したニュースサイトです。機械学習に関する論文ブログライブラリコンペティション発表資料勉強会などの最新の情報を効率的に収集できます。

機械学習を応用した自然言語処理、画像認識、情報検索などの分野の情報や機械学習で必要になるデータ基盤やMLOpsの話題もカバーしています。
安定したサイト運営のためにGitHub sponsorを募集しています。

お知らせ

  • 2021/12/31: デザインを刷新しました
  • 2021/04/08: 日本語Kaggleのカテゴリを新設しました