Please select a label
PyMCがあれば,ベイズ推定でもう泣いたりなんかしない

ベイズ推定の基本とPyMCによる簡単な実装例です. 関連資料: https://github.com/scipy-japan/tokyo-scipy/tree/master/006/shima__sh...

117 users, 2 mentions 2020/07/04 23:21
機械学習を「社会実装」するということ / Social Implementation of Machine Learning - Speaker De...

機械学習を「社会実装」する際に待ち受けている罠と、その解決方法の考察です。 ※この資料は、東京大学グローバル消費インテリジェンス寄附講座(GCI)2020 Summerの講義で使用したものです。 h...

0 users, 55 mentions 2020/07/11 18:52
リアルタイムログ分析基盤のAWS-_GCP移行話 - Speaker Deck

6/26 【オンライン】ログ分析勉強会 vol.2 での登壇資料です https://loganalytics.connpass.com/event/176044/ #logben

0 users, 31 mentions 2020/07/02 21:53
機械学習とセキュリティ - Speaker Deck

機械学習モデルへの攻撃とその対策についての概要

18 users, 5 mentions 2020/07/07 11:21
深層学習を用いた文生成モデルの歴史と研究動向

2020/07/02に開催されたDLLab主催のイベント、「自然言語処理ナイト」の第2セッション「生成系NLPの研究動向」で使用したスライド資料です。

0 users, 12 mentions 2020/07/11 03:51
トップカンファレンスへの論文採択に向けて(NLP研究分野版)/ Toward paper acceptance at top confer…

(アップデートバージョン:https://www.slideshare.net/JunSuzuki21/20191123jsaiinvitedtalk-205359389 ) NLP若手の会 (YAN...

9 users, 1 mentions 2020/07/02 06:52
東京大学2020年度深層学習(Deep learning基礎講座) 第9回「深層学習と自然言語処理」

東京大学2020年度深層学習(Deep learning基礎講座) https://deeplearning.jp/lectures/dlb2020/ 第9回(2020/06/25)「深層学習と自然言...

1 users, 7 mentions 2020/07/03 09:51
Graph Neural Networks のビジネス応用可能性
 heterogeneous graph と論文再現性について - Speake...

. 2 ಺ڮ ݎࢤ uchi_k @__uchi_k__ About me yuni, inc. ୅ද nlpaper.challenge ӡӦ Freelance Machine Learnin...

5 users, 1 mentions 2020/07/03 11:21
MS COCO Dataset Introduction

Introduction of Microsoft COCO Dataset for image captioning

4 users, 1 mentions 2020/07/05 14:21
モバイルネットワークのデータプレーンをXDPで作る話 / XDP based Mobile Network Data Plane - Speaker ...

. • 最初は物理サーバで開発していて、だいたいできて来たので、クラウド上で動かそうと 思ったらそもそもXDPが動かないことに気付いた • virtio_netでXDPをやるにはキューをXDP用に別...

1 users, 3 mentions 2020/07/02 06:52
[DL輪読会]近年のオフライン強化学習のまとめ —Offline Reinforcement Learning: Tutorial, Re…

2020/06/26 Deep Learning JP: http://deeplearning.jp/seminar-2/

1 users, 2 mentions 2020/06/30 12:52
Erasing Integrated Learning : A Simple yet Effective Approach for Weakly Su...

CVPR2020論文読み 「Erasing Integrated Learning : A Simple yet Effective Approach for Weakly Supervised Ob...

0 users, 3 mentions 2020/07/04 05:21
「#前向きデータ整備人」を参考にデータ基盤を立ち上げた話 - Speaker Deck

第5回 データアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会 https://analytics-and-intelligence.connpass.com/event/180202/ おおた ...

1 users, 2 mentions 2020/07/13 06:52
DeNA, MoT合同輪講発表資料「Domain Adaptation 入門」 - Speaker Deck

2020.07.02 DeNA, Mobility Technologies合同の勉強会にて発表に使用した資料です。 Domain Adaptationってなにか、どんな考え方、手法があるのかについ...

2 users, 1 mentions 2020/07/02 12:53
一橋大学 #経済学のための実践的データ分析 2020夏: 8/10 - Speaker Deck

一橋大学 #経済学のための実践的データ分析 2020夏: 8/10 8.データの可視化 8.1.データのビジュアリゼーション 8.2.tableau をつかってみよう 8.3.可視化ツール/ライブラリ...

0 users, 3 mentions 2020/07/10 05:21
SuperGlue; Learning Feature Matching with Graph Neural Networks (CVPR…

第三回 全日本コンピュータビジョン勉強会(前編) CVPR'20読み会の資料です https://kantocv.connpass.com/event/178126/ SuperGlue; Learn...

0 users, 2 mentions 2020/07/04 06:52
[CVPR2020読み会@オンライン(前編)]Momentum Contrast for Unsupervised Visual Representa...

第三回 全日本コンピュータビジョン勉強会 CVPR2020読み会@オンライン(前編) Momentum Contrast for Unsupervised Visual Representation...

0 users, 2 mentions 2020/07/04 06:52
2020/07/04 BSP-Net (CVPR2020)

2020年7月4日に開催された全日本コンピュータビジョン勉強会「CVPR2020読み会」(前編)の発表資料 Best Student Paper "BSP-Net: Generating Compac...

0 users, 2 mentions 2020/07/05 12:58
20200704 bsp net

第3回全日本CV勉強会 CVPR2020読み会(前編) BSP-Net: Generating Compact Meshes via Binary Space Partitioning 2020/07...

0 users, 2 mentions 2020/07/04 06:52
Snorkel入門 大量の知識をプログラム化し、ラベル付けを高度化する - Speaker Deck

社内勉強会用の資料です。

1 users, 1 mentions 2020/07/04 08:21
最近の深層学習におけるAttention機構 - 名古屋CVPRML勉強会 ver. - - Speaker Deck

名古屋CVPRML勉強会の資料です.関東CV勉強会のAttention機構の話に,最近の研究事例とAttention Branch Networkの関連研究を加えました. そして,CVPR投稿の苦労話...

0 users, 1 mentions 2020/07/11 03:51
kaggle tweet コンペの話

kaggle tweet コンペでの経験と得た知見の共有 :) -- Share our story and the techniques we've achieved in the kaggle t...

0 users, 1 mentions 2020/07/13 00:52
Speech and Language Processing 9章 RNNによる系列の処理 - Speaker Deck

. 1 Speech and Language Processing 9章 RNN による系列の処理 +α Dan Jurafsky and James H. Martin. Speech and...

0 users, 1 mentions 2020/07/13 08:21
[DL輪読会]Conservative Q-Learning for Offline Reinforcement Learning

2020/07/03 Deep Learning JP: http://deeplearning.jp/seminar-2/

0 users, 1 mentions 2020/07/07 12:58
[DL輪読会]Network Deconvolution

2020/06/26 Deep Learning JP: http://deeplearning.jp/seminar-2/

0 users, 1 mentions 2020/07/02 12:53
sigir2020

Slides from "Good Evaluation Measures based on Document Preferences" by Tetsuya Sakai and Zhaohao Ze...

0 users, 1 mentions 2020/06/30 08:21
Sansan DSOCの計算社会科学的研究と、アフターコロナの展望 / Introduction of Computational Social Sc...

■イベント 
:日本マーケティング・サイエンス学会「マーケティングの計算社会科学」研究部会セミナー http://www.jims.gr.jp/ ■登壇概要 タイトル:Sansan DSOCの計算社...

0 users, 1 mentions 2020/07/02 08:21
第86回Tokyo.R初心者セッション:データ解析 - Speaker Deck

第86回Tokyo.R初心者セッションでトークした際のスライドです。

0 users, 1 mentions 2020/07/02 12:53
スケーラブルなデータ収集と活用の舞台裏 - Speaker Deck

2020-07-09 コロナ時代の医療業界を支援するエムスリーのプロダクト開発の舞台裏

0 users, 1 mentions 2020/07/09 13:02
構造方程式モデルによる因果推論: 因果構造探索に関する最近の発展

2012年度日本行動計量学会チュートリアルのスライド

0 users, 0 mentions 2020/07/02 21:53