Please select a label
Amazon Auroraを活用したソーシャルゲームの複数ワールドデータ統合 / AWS Dev Day Online Japan - Speaker...

More Decks by FUJIWARA Shunichiro See All by FUJIWARA Shunichiro Other Decks in Technology See Al...

116 users, 35 mentions 2021/09/29 09:09
High Performance FastAPI - Speaker Deck

PyCon JP 2021 発表資料です。

73 users, 12 mentions 2021/10/16 04:37
Vision Transformerのしくみ - Speaker Deck

初学者向けのTransformerの理解とVision Transformerに関する資料

39 users, 8 mentions 2021/10/13 15:10
Pythonを用いたPDFデータからの情報抽出 / Extraction data from PDF using Python - Speaker D...

■イベント 
:第54回情報科学若手の会 https://wakate.connpass.com/event/222829/ ■登壇概要 タイトル:Pythonを用いたPDFデータからの情報抽出 /...

0 users, 28 mentions 2021/09/26 15:08
データ分析は「次にどうするかを決めるため」にやること - Speaker Deck

作成者 :しんゆう ブログ :データ分析とインテリジェンス      https://analytics-and-intelligence.net/ Twitter:https://twitter.c...

0 users, 17 mentions 2021/09/27 00:09
Vertex Pipelines ではじめるサーバーレス機械学習パイプライン - Speaker Deck

資料中で出てくるサンプルには次の URL からアクセスできます GitHub: https://github.com/reproio/lab_sample_pipelines/tree/main/k...

12 users, 3 mentions 2021/10/16 15:09
Tonamelのデータ基盤 ~データモデリング編~ - Speaker Deck

#nakanoshima_dev 9/22 18:30~ https://nakanoshima-dev.connpass.com/event/221243/ nakanoshima.dev #2...

8 users, 3 mentions 2021/09/22 12:09
YoujiSuzuki - Speaker Deck

PyConjp2020トークセッション 数理最適化と機械学習(自然言語処理)による課題可決

6 users, 4 mentions 2021/10/06 04:38
Metric Learning入門 - Speaker Deck

Metric Learningについて基礎的な内容とArcFaceについて内容をまとめた資料です。

8 users, 0 mentions 2021/09/26 22:40
AWS Batchを用いた機械学習の分散推論 #AWSDevDay - Speaker Deck

AWS Dev Day Online Japan 2021で発表した資料です。 ドライブレコーダの映像から道路上の物体を検出し、検出した物体の緯度経度を推定するシステムをAWS Batchで構築しま...

1 users, 5 mentions 2021/10/01 10:37
Long-tail learning via logit adjustment - Speaker Deck

2021-09-16, 第13回最先端NLP勉強会 Menon et al, Long-tail learning via logit adjustment (ICLR 2021) の論文紹介です ...

0 users, 6 mentions 2021/09/18 06:09
GMOペパボのサービスと研究開発を支えるデータ基盤の裏側 / Inside Story of Data Infrastructure Supporti...

2021.09.17 GMO Developers Day https://developers.gmo.jp/developersday

2 users, 3 mentions 2021/09/17 07:37
Langsmith (自然言語処理システム) と良い関係を築くには - Speaker Deck

Laboratory Automation月例勉強会 / 2021.09でのトーク資料です. https://laboratoryautomation.connpass.com/event/21579...

2 users, 3 mentions 2021/09/25 10:37
2021/10/9 深くは話せないPFNでのお仕事

第8回 全日本コンピュータビジョン勉強会でのトーク内容です。 https://kantocv.connpass.com/event/221786/

2 users, 3 mentions 2021/10/09 10:37
コミュニティサービスにおけるレコメンデーションの変遷とMLパイプラインについて - Speaker Deck

2021/10/15に開催されたPyConJPで登壇した資料になります。 アジェンダ ✓自己紹介・サービス紹介(3min) ✓レコメンデーションの変遷(20min) ‣ レコメンデーションって...

1 users, 3 mentions 2021/10/15 10:37
絵を読む技術 Pythonによるイラスト解析

PyCon JP 2021 (2021/10/16) @Hirosaji @Hirosaji_draw https://2021.pycon.jp/time-table/?id=273843 ====...

1 users, 3 mentions 2021/10/16 04:37
距離とクラスタリング

「距離とクラスタリング」 九州大学 大学院システム情報科学研究院 情報知能工学部門 データサイエンス実践特別講座 備瀬竜馬,Diego Thomas, 末廣 大貴

2 users, 1 mentions 2021/10/08 06:09
データ分析手法をシミュレーションを通して理解する / stapy74 - Speaker Deck

2021年10月13日に行われた、みんなのPython勉強会での発表資料です。 https://startpython.connpass.com/event/224564/

1 users, 2 mentions 2021/10/13 10:39
2021 10-07 kdd2021読み会 uc phrase

KDD2021読み会の登壇資料です。 UCPhraseという、教師なしでのキーフレーズ抽出手法について解説します。

1 users, 1 mentions 2021/10/08 09:09
Transformer 動向調査 in 画像認識

社内勉強会で発表した画像認識におけるTransformerの研究動向についてまとめた資料です。社のサイト(https://tech-ai.panasonic.com/jp/)にブログ版も公開予定です。

0 users, 2 mentions 2021/10/14 03:09
楽しいコンピュータビジョンの受託仕事

2021/10/09にPRMUとの共催で開催された第8回全日本コンピュータビジョン勉強会(JapanCV)「コンピュータビジョンのお仕事」の発表資料です。

0 users, 2 mentions 2021/10/09 10:37
KDD2021論文読み会・Neural Instant Search for Music and Podcast - Speaker Deck

More Decks by Sean Saito See All by Sean Saito Other Decks in Research See All in Research Featu...

0 users, 1 mentions 2021/10/07 12:09
Attentive Heterogeneous Graph Embedding for Job Mobility Prediction - Speak...

■イベント 
:KDD2021 論文読み会 https://line.connpass.com/event/225520/ ■登壇概要 タイトル:Attentive Heterogeneous Gr...

0 users, 1 mentions 2021/10/08 09:09
最先端NLP2021: How Good is Your Tokenizer? On the Monolingual Performance of M...

The presentation slides for 最先端NLP2021.

0 users, 1 mentions 2021/09/29 06:09
KDD2021論文読み会資料 - Speaker Deck

↓のKDD論文読み会イベントでの発表1の資料です https://line.connpass.com/event/225520/ 論文リンク: https://dl.acm.org/doi/abs/...

0 users, 1 mentions 2021/10/07 12:09
ユーザー情報格納基盤におけるApache Pulsarの利用事例

Apache Pulsar Meetup Japan #4 https://japan-pulsar-user-group.connpass.com/event/222026/

0 users, 1 mentions 2021/10/07 04:38
MLOps勉強会 そのEdgeAIはUXを 改善できるか - Speaker Deck

第12回 MLOps 勉強会の資料です

0 users, 1 mentions 2021/10/14 12:09
BADオープンデータ供養寺2021 - Speaker Deck

Code for Japan Summit 2021において9.19(日) 16:30-17:20に開催されたセッション「BADオープンデータ供養寺」のイントロダクション資料です。 https://s...

0 users, 1 mentions 2021/09/19 09:08
Bokeh & Dash Cytoscape 〜 Pythonによるインタラクティブなネットワーク可視化ライブラリの比較 / PyConJP2021 ...

Event: https://2021.pycon.jp/ Twitter: @komo_fr ( https://twitter.com/komo_fr ) Repository: https://...

0 users, 1 mentions 2021/10/15 10:37
カルマンフィルタ入門

カルマンフィルタの基礎的な内容を、実例を多めに解説しています。 本資料は、DeNAとMobility Technologiesが合同で実施している社内技術交流会での発表資料を一部修正したものです。

1 users, 0 mentions 2021/09/24 10:39