Please select a label
工学系研究者のための
心理統計と実験計画法の基礎

研究室内部の勉強会用に作った資料です.心理統計を習ったことのない工学系の学部生・院生用に作成しました.

102 users, 2 mentions 2020/01/19 18:51
DQNからRainbowまで 〜深層強化学習の最新動向〜

DQN(Deep Q Network)以前からRainbow、またApe-Xまでのゲームタスクを扱った深層強化学習アルゴリズムの概観。 ※ 分かりにくい箇所や、不正確な記載があればコメントいただけると...

49 users, 1 mentions 2020/01/12 09:51
BERT入門

2020年1月の社内勉強会でBERTについて紹介した時のスライドです。

40 users, 8 mentions 2020/01/10 03:50
統計的因果推論への招待 -因果構造探索を中心に-

ISCIE/SICEチュートリアル講座2017のスライド

19 users, 1 mentions 2020/01/18 20:20
[第1回]データ分析ランチセッション ~ Qiita Advent Calendar2019から得た情報10選

会社の昼休みに緩めの情報共有会を開催した際の資料です。

3 users, 1 mentions 2020/01/10 12:51
Computational Advertising-The LinkedIn Way

Large Scale Machine Learning for Content Recommendation and Computational Advertising Deepak Agarwal...

2 users, 1 mentions 2020/01/10 03:50
3000円のエッジデバイス内で画像の学習と推論を行うBrownie(ぶらうにー)の話

2020/1/19 第56回 コンピュータビジョン勉強会@関東 の発表資料です。

1 users, 2 mentions 2020/01/19 06:51
SHapley Additive exPlanationsで機械学習モデルを解釈する - Speaker Deck

2020年1月16日に行われたData Gateway Talk vol.5での発表資料です。 https://data-gateway-talk.connpass.com/event/155457/

0 users, 3 mentions 2020/01/17 02:20
データ利活用を促進するメタデータ

ヤフーのメタデータ可視化の取り組みについて紹介します。メタデータを3つのlayerに分類してそれぞれの課題と対応について説明します

3 users, 0 mentions 2020/01/22 14:21
20200118_音楽家の生存時間分析_muana - Speaker Deck

20200118_音楽家の生存時間分析_muana - Speaker Deck

0 users, 3 mentions 2020/01/18 12:51
How Much Position Information Do Convolutional Neural Networks Encode?

Md Amirul, Sen Jia, and Neil D. B. Bruce, "How Much Position Information Do Convolutional Neural Net...

0 users, 2 mentions 2020/01/12 03:50
MixedPrecisionのすゝめ

Mixed Precisionのすゝめ 第56回 コンピュータビジョン勉強会@関東での発表資料

1 users, 1 mentions 2020/01/19 05:20
渡辺澄夫著「ベイズ統計の理論と方法」5.1 マルコフ連鎖モンテカルロ法

令和2年1月18日のベイズ統計勉強会で使用した発表資料です。

1 users, 1 mentions 2020/01/18 11:20
Deep learning: Hardware Landscape

Description of the current (Nov 2019) hardware landscape for DL/AI: CPU, GPU, FPGA, ASIC, Neuromorph...

0 users, 2 mentions 2020/01/18 06:52
Dgtalk

Data Gateway Talk vol.5 にてLTするスライドです

0 users, 2 mentions 2020/01/16 11:20
Hivemallを使ってSQLで機械学習 - Speaker Deck

Data Gateway Talk vol.5のLT登壇資料です. (イベントURL https://data-gateway-talk.connpass.com/event/155457/)

0 users, 2 mentions 2020/01/17 03:51
データアーキテクト(データ整備人)の概観とこれからの展望と課題 / maemuki_data_seibinin01 - Speaker Deck

作成者 :しんゆう@データ分析とインテリジェンス ブログ :https://analytics-and-intelligence.net/ Twitter:https://twitter.com/da...

0 users, 2 mentions 2020/01/21 18:52
事業のグロースを支えるDataOpsの現場 #DataOps #DevSumi #デブサミ / 20180727 - Speaker Deck

Developers Summit 2018 Summer 【C-1】の発表資料です。 https://event.shoeisha.jp/devsumi/20180727/session/1764/...

0 users, 2 mentions 2020/01/19 08:20
視線を検出したかった(第56回 コンピュータビジョン勉強会@関東)

第56回 コンピュータビジョン勉強会@関東の発表資料です。 https://kantocv.connpass.com/event/160053/

0 users, 2 mentions 2020/01/19 08:20
semantic segmentation サーベイ

2019.4.19 LPIXEL Inc. Presents #1【画像処理 & 機械学習】論文LT会! で発表した資料です。 https://lpixel.connpass.com/event/1...

0 users, 1 mentions 2020/01/17 11:20
[DL輪読会]Economy stastistical recurrent units for inferring nonlinear g…

2020/01/17 Deep Learning JP: http://deeplearning.jp/seminar-2/

0 users, 1 mentions 2020/01/20 12:51
The big science of small networks

7 arguments why you should start studying small networks

0 users, 1 mentions 2020/01/21 23:20
Lead confluent HQ Dec 2019

We introduce LEAD a formal CEP that was presented at DEBS 2019. Using a running example, we explain ...

0 users, 1 mentions 2020/01/23 02:20
ベイズ深層学習(2.2~2.4) - Speaker Deck

「ベイズ深層学習」(著 須山 敦志)2.2節から2.4節のスライド

0 users, 1 mentions 2020/01/17 05:21
画像解像度別ImageNetの100 iterationの合計処理時間比較 - Speaker Deck

ChainerでResNet-50 + ImageNetの学習処理におけるSerialIteratorとMultiprocessIteratorでの所要時間・GPUカーネル発行状況の違いをまとめたもの...

0 users, 1 mentions 2020/01/20 03:50
Draw Normal Distribution on Powerpoint

How to "make" a normal distribution on Powerpoint #cvsaisentan https://kantocv.connpass.com/event/16...

0 users, 1 mentions 2020/01/23 00:51
YouTubeのコメントで女性アイドルを分析 - Music×Analytics Meetup - Speaker Deck

2020/01/18 Music×Analytics Meetup https://connpass.com/event/155446/ https://twitter.com/myaunrait...

0 users, 1 mentions 2020/01/18 08:20
Monocular 3D Object Detection Survey - Speaker Deck

Survey for a kaggle competition: Peking University/Baidu - Autonomous Driving

0 users, 1 mentions 2020/01/22 12:52
20180602kosugi

2018/06/02 基礎心理学会のフォーラムにてお話しした内容です

0 users, 0 mentions 2020/01/19 03:51