Please select a label
強化学習の基礎的な考え方と問題の分類

グリー開発本部 Meetup #2 ゲーム x 強化学習エンジニアリングで発表させていただいた際の資料です. 当日の発表では一部,こちら (https://www.slideshare.net/yuk...

12 users, 1 mentions 2021/01/02 23:21
オープンソース SLAM の分類

第1回3D勉強会@関東「SLAM チュートリアル大会」講演資料 (他の講演との関係で Laser SLAM が中心) https://3dvision.connpass.com/event/86945...

6 users, 1 mentions 2021/01/14 14:21
Spark Streaming の基本とスケールする時系列データ処理 - Spark Meetup December 2015/12/09

Spark Streamingが必要とされる背景と時系列データ処理について紹介します。Spark Streamingの基本とキーとなるコンセプトを説明し、実際の時系列データ処理とHBaseへの入出力に...

6 users, 1 mentions 2021/01/14 09:51
事業会社におけるデータサイエンティストの生き方 - Speaker Deck

Avintonジャパン株式会社さん主催の「ニューノーマルを勝ち抜く プロフェッショナル・エンジニアの条件」におけるネオキャリアセッションの登壇資料 一部情報を最新に修正  https://connpa...

2 users, 4 mentions 2021/01/13 11:21
ネットワーク時代のデータビジュアライゼーション - Speaker Deck

More Decks by Yuichi Yazaki See All by Yuichi Yazaki Other Decks in Research See All in Research ...

5 users, 1 mentions 2021/01/03 09:51
データ解釈学入門 第一部 / Data hermeneutics Part 1 - Speaker Deck

『データ解釈学入門』(著:江崎貴裕)の読書アウトプット ※注記事項 ・本スライドには、参考図書に基づいてスライド著者個人の解釈が含まれている ・本スライド著者の学びのアウトプットであるため、著者にと...

4 users, 1 mentions 2021/01/03 11:21
ガイデットフィルタとその周辺

Guided Filterとその周辺 名古屋工業大学 福嶋慶繁 2012/7/21 第18回 名古屋CV・PRML勉強会

4 users, 0 mentions 2021/01/05 15:51
Hidden technical debt in machine learning systems(日本語資料)

Hidden Technical Debt in Machine Learning Systems

3 users, 0 mentions 2021/01/05 14:22
【 xpaper.challenge 】ブレインストーミング法

cvpaper.challengeはコンピュータビジョン分野の今を映し、トレンドを創り出す挑戦です。論文サマリ・アイディア考案・議論・実装・論文投稿に取り組み、凡ゆる知識を共有しています。 http:...

1 users, 1 mentions 2021/01/06 20:21
「これからの強化学習」勉強会#1

「これからの強化学習」勉強会#1 テキスト これからの強化学習 牧野 貴樹 澁谷 長史 白川 真一 浅田 稔 麻生 英樹 荒井 幸代 飯間 等 伊藤 真 大倉 和博 黒江 康明 杉本 徳和 坪井 祐太...

1 users, 1 mentions 2021/01/12 05:21
AI-SaMD Trend (2015-2020)

I picked up AI-SaMD Trend

0 users, 2 mentions 2021/01/16 08:21
20210108 Tread: Circuits

What can we learn if we invest heavily in reverse engineering a single neural network?

0 users, 1 mentions 2021/01/12 02:21
[DL輪読会]ViNG: Learning Open-World Navigation with Visual Goals

2021/01/08 Deep Learning JP: http://deeplearning.jp/seminar-2/

0 users, 1 mentions 2021/01/12 11:21
名刺ネットワークを活用した企業ブランド調査データによるB2Bブランドに関する新たな知見 / Identification of B2B Brand ...

■イベント 
:日本マーケティング・サイエンス学会「マーケティングの計算社会科学」研究部会セミナー http://www.jims.gr.jp/ ■登壇概要 タイトル:名刺ネットワークを活用した企業...

0 users, 1 mentions 2021/01/04 05:21
意思決定に繋げるための因果推論(DID)と PythonによるCausalImpact - Speaker Deck

More Decks by hikarut See All by hikarut Other Decks in Technology See All in Technology Feature...

0 users, 1 mentions 2021/01/15 11:21
Audio-Visual Learning in NeurIPS2020 - Speaker Deck

More Decks by Yoshiki Masuyama See All by Yoshiki Masuyama Other Decks in Technology See All in T...

0 users, 1 mentions 2021/01/16 05:21
“エビデンス”の適切な政策利用に向けて: 学術的に議論するなら最低限このくらいのレベルを出発点としたい5X3のperspectives - Speak...

哲学オンラインセミナー(2020/12/13)で発表機会をいただいた、「科学的エビデンスの政策利用のための議論枠組みの提示」をテーマとした発表です。直近に公開されたKano and Hayashi (...

1 users, 0 mentions 2021/01/04 20:21
最適輸送の計算アルゴリズムの研究動向

東大数理有志研究会(takamatsu26)、機械学習勉強会(Math-iine Learning)での発表資料.

0 users, 0 mentions 2021/01/10 09:50
ACL2020 対話システムの評価指標 [nlpaper.challenge 2020/10/18] - Speaker Deck

More Decks by cfiken See All by cfiken Other Decks in Research See All in Research Featured See...

0 users, 0 mentions 2021/01/14 03:51